伊川谷整体治療院
MENU

腰痛のタイプとそのセルフケア

腰痛のタイプとそのセルフケア

電話番号住所

腰痛のタイプとそのセルフケア

こんにちは、伊川谷整体院の院長の坂田です

前回のブログで、腰痛には主に5つの原因があるということについてお伝えしていきましたが、今回は腰痛のタイプについてお伝えしていきます

単に腰痛でここに原因があるとわかっていても、腰痛の発生している種類によって対策方法が違うので間違った対処をしてしまうとより悪化してしまうのでここではあなたがどんなタイプの腰痛でどのようにケアしていけば良いかをお伝えします

ここでは大きく分けて4つに分類して説明していきますね

 

突然ですが、あなたの腰痛はどんな時に痛くなりますか?

腰を伸ばした時ですか?

腰を曲げた時ですか?

そのどちらもですか?

動かなくても痛いですか?

 

 

この痛くなる状況をもとにして4つに分けていきます

 

腰をかがめたり、座っていると痛む方→Aタイプ

腰が伸ばせない、立っていたり歩くことが困難な方→Bタイプ

AタイプとBタイプの両方の症状が出ている重症な方→Cタイプ

からだが傾いてしまっていて、座っていても、立っていても、寝ていても痛みが出て、寝返りや起き上がることも難しく、せきやくしゃみでも激痛が走る方→Dタイプ

という風に分けさせていただきます

ほとんどの方はAタイプかBタイプなのではないでしょうか?

AタイプやBタイプの腰痛を放置して慢性化させてしまうとCタイプやDタイプにつながってしまいます

CタイプやDタイプの方は骨盤や背骨が大きくゆがんでしまってゆがんだ状態から動かなくなってしまっている可能性があるので症状としてはきつい状態と言えます

 

 

あなたの腰痛はどのタイプ?

ここではあなたの腰痛がどのタイプに近いか簡単ではありますがわかるように質問していきます

 

まず、立ってみてください

あなたの今の姿勢はどちらに近いですか?

 

背中をのばしてまっすぐ立つことができる→A

腰をのばして立つのが辛い→B

 

後ろからあなたの姿勢をみた時、あなたのからだはまっすぐになっていますか?

それとも傾いていますか?

 

 

からだはまっすぐになっている

からだが左右のどちらかに傾いてしまっている→D

 

次に、からだを前に倒してみます

このようにからだを前に倒したときに腰に痛みは出ますか?

 

曲げるときに腰が痛くてうまく曲げれない、もしくは曲げれるのだけど痛みを感じる方→A

痛みもなく腰を前に倒すことができる→B

 

 

次ですが、からだをそらすことはできますか?

 

腰が痛くてそらすことができない、もしくは反らせるが痛みを感じてしまう→B

痛みもなく、からだをそらすことができる→A

 

 

座った状態での腰の様子をみていきます

椅子に腰かけてからだをどこまで倒せるかみてみてください

 

前に倒すと腰に痛みが出る方→A

どこまで倒しても痛みは出ない→B

 

咳払いをしてみてください

この検査は4つのタイプとは関係ないのですが、あなたの腰痛が重症か軽傷かを判断できます

咳をしたときに激痛が走る方の腰痛は重症ですのですぐ治療が必要かと思われます

 

ここからさらに色々聞いていきます

☑︎座っている姿勢で腰が痛い→A

☑︎お辞儀や腰をかがめたり、中腰の姿勢が辛い→A

☑︎腰を伸ばしたり、まっすぐ立つと腰が痛い→B

☑︎腰をそらすと痛みが増す→B

☑︎腰を曲げても伸ばしても痛いが、どちらかの症状が強く出ている→C

☑︎立っている姿勢でからだが傾いてしまい、まっすぐ立っていられない→D

☑︎ズボンや靴下をはくときに腰が痛い→A

☑︎座っていて立つときに腰が伸びない→B

☑︎顔を洗うときに腰が痛い→A

☑︎立ちっぱなしでいることや、歩くときに腰が痛い→B

☑︎立って歩くのも、座っているのも腰が痛い→C

☑︎寝るときに仰向けに寝られるが、横向きでは寝られない→A

☑︎仰向けには寝られないが、横向きなら寝られる→B

☑︎仰向け、横向き、どの姿勢でも寝ているとき腰が痛い→C

 

 

 

いかがだったでしょうか?

ここまでの質問の答えによってあなたのタイプを知ることができます

今までの質問の中でAの質問だけ該当する方はAタイプ

Bだけの方はBタイプ

A,B,Cが混じっている方はCタイプ

Dが一つでもあった方はDタイプ

である可能性が高いです

 

タイプ別セルフケアをお伝えします

あなたの腰痛はどんなタイプに近かったでしょうか?

腰痛のタイプによってケア方法も変わってきますので動画でお伝えしてきますね

 

Aタイプの方

こちらの動画をご覧になり、実践してみてください

腰を曲げたときに痛みが出る方へのセルフケア

https://youtu.be/wwwEMNNponE

 

Bタイプの方

こちらの動画をご覧になり、実践してみてください

腰を伸ばした時に痛みが出る方へのセルフケア


https://youtu.be/V3EjxmtNQcE

 

Cタイプの方

上にありますAタイプとBタイプの両方をご覧になり、両方実践してみてください

 

Dタイプの方

お体の歪みや痛みがセルフケアだけでは対処できない状態となっている可能性がありますのでお早目に当院までご相談ください

 

 

いかがだったでしょうか?

今回お伝えしたセルフケアを実践してみてもなかなか腰痛が良くならないという方は根本的な治療が必要となる可能性がありますので、一度当院までご相談ください

その時は私と一緒に治療に取り組み、辛い腰痛を解消していきましょう

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア
ご予約・お問い合わせはこちら

電話バナー

WEB予約バナー

  • 完全予約制

  • 定休日火曜・祝日
  • 第二日曜のみ休み
営業時間
9:30~20:00